Call: 0120-018-552

起業前の準備

起業前の準備

起業を決意された皆さまは,それぞれに,夢や目的,目標を持って準備に取り組んでいることと思います。「起業したい」と考えている方はたくさんいても,その想いを実行に移すことは,誰でもできることではありません。ぜひ,起業し,志した事業を発展させていただきたいと思います。

以前に比べ,起業や会社を設立することは難しいことではなくなりました。法改正やIT環境の発展による働き方の多様化により,最低限の資金で,在庫や施設を持たずに事業を始めることが可能となっています。また,国の支援制度などが充実してきていることもきっかけのひとつとなり,皆さまの周りにも起業された方々が増えているのではと思います。

しかし,本当に難しいのは,実は,起業することよりも,「起業後に事業を継続,発展させていくこと」です。深く考えずに起業してしまった場合,予想していた資金繰りがうまくゆかずに数年で倒産してしまうケースも見られます。起業してから考えるのではなく,起業前に自分が始めようと思っている事業についてしっかりと考え,十分な準備を行うことが大切だといえます。

そこで,起業される皆さまの事業が継続していくために,「起業前に必ず確認しておきたいこと」をご紹介します。起業を検討中という方も,すぐに実行に移される方も,ぜひご確認ください。

事業計画を作る
事業計画を作る

事業を継続,発展させていくためには,進めていく指針となる計画書が必要です。計画書があれば,途中で迷ったり,不安になった時にも,見直して修正を行ったりすることができます。ここでは,事業計画を作成する目的や手順,作成に臨むための心構えなどについてご説明します。詳しくは下記をご覧ください。

詳しくはこちら
必要な許認可を確認する
必要な許認可を確認する

開業するために,官公庁や自治体からの許認可が必要な業種があります。このルールを逸脱してしまうと,無許可で事業を行っていることになり,後でペナルティーが発生することになります。特に,現在のお仕事と異なる業種で起業を考えている場合は注意が必要です。
詳しくは下記をご覧ください。

詳しくはこちら

会社設立や税務顧問に関する
ご相談は何度でも無料!
下記ボタンよりお電話ください。

Call: 0120-018-552

お問い合わせ