スマホサイトを表示

会社設立・税務顧問のご相談は税理士へ。安心の無料相談

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)

創業計画書の作り方

創業時に日本政策金融公庫などから融資を受けたい場合に必要な書類のなかで、特に重要なのが創業計画書。
また、創業計画書は、会社設立後に事業を継続していく過程で計画の実現性を判断するためにも大切な資料となります。
「なんとなく書き始めてみたら、埋められなくて困った」という経験をされた方もいらっしゃるはず。そのような時のご参考にぜひご利用ください。
これから会社を設立される皆さまが、「想いが伝わる」創業計画書を書くための手助けとなれば幸いです。

創業計画書の記入項目を確認する

下記の用紙に、8つの項目を記入します。

創業計画書の記入項目一覧
創業計画書
  • 1 創業の動機
  • 2 経営者の略歴等
  • 3 取扱商品・サービス
  • 4 取引先・取引関係等
  • 5 従業員
  • 6 お借入の状況
  • 7 必要な資金と調達方法
  • 8 事業の見通し

※創業計画書のフォーマットは、日本政策金融公庫のWebサイトからダウンロードできます。
https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html

では、それぞれの記入項目について、どのような内容を書けばいいのかを見ていきましょう。

創業の動機を振り返ってみる
  • どのような想いや戦略に基づいて創業するのかなど、自分の創業の動機を整理する
  • 自分のやりたい事業内容を明確にし、金融機関の担当者など第三者に熱意が伝わるかを検討する
経営者の略歴や資格
  • これまでに得た知識や経験といった事業に有利となるポイントを積極的に盛り込む
  • できる限り詳細に書き、積んできた実績をアピールする
経営者の略歴や資格
商品やサービス
  • 商品やサービス、集客方法が顧客のターゲット層に合っているか検討する
  • 競合との比較を行い、違いを分かりやすく記述する
商品やサービス
取引先や取引関係など
  • 事業戦略に合わせた商品を取り扱っているか
  • 過去の事業経験がある場合には、過去の事業経験に基づいて予測されているか
取引先や取引関係など
従業員
  • 組織形態に合わせて、従業員数を検討する
  • 業務フローを考慮する
従業員
お借入の状況
  • 創業者個人の借入状況についてもれなく記入する
  • 借入金の用途(住宅ローン、車・バイクのローン、カードローンなど)についても記載する
お借入の状況
必要な資金と調達方法
  • 設備については見積もりを取り寄せる
  • できる限り詳細な資金計画を立て、調達方法を検討する
必要な資金と調達方法
事業の見通し(月平均)
  • 根拠については、難しく考えずに、契約書や請求書などを見ながら記載してみる
  • 事業の収支見込みを説明する項目であるため、創業支援を行っている専門家に相談して確認するのがおすすめ
事業の見通し(月平均)
※事業の見通しについては、試算表を使用して作成します
事業の見通し(月平均)

創業計画書を実際に作成してみましょう

記入例を参照しながら、創業計画書を書いてみる

先ほど整理した、事業に対する自分の想いや事業に活かせるご自身の強みを、創業計画書のフォーマットに記入してみましょう。

創業計画書記入例

記入例を参照しながら、試算表を作成してみる

試算表記入例

参考:日本政策金融公庫との面談時に必要な書類について

創業融資の申し込みには、創業計画書以外にも、下記のような書類が必要です。

日本政策金融公庫との面談時に必要な書類
  • 事業計画書
  • 損益計算書
  • 借入申込書
  • その他、事業開始に必要な費用の根拠となる書類(ex.)設備の見積りなど)

終わりに

以上、融資を受けるために大切な創業計画書の作成方法についてご紹介しました。他の経営者の話を聴いたり、税理士などの専門家のサポートを受けたりして、より良い創業計画書を作る過程で大いに参考となると思います。しかし、皆さまの事業を進めるための「創業計画書」を作成するのは皆さまご自身であり、最終的な決定をするのも皆さまです。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、これから始める事業内容を検討する時間を十分に確保することをおすすめします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 法人支援サービスのお申込み

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料!

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み