記帳代行

記帳代行とは

記帳代行とは

皆さまは記帳についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「記帳」=会計帳簿に必要な情報を入力すること

会計帳簿は,その作成および保存が会社法や商法といった法律で義務付けられており,記載事項の不足や虚偽の記載をした場合の罰則も定められています。つまり,「記帳」は経営状態を把握するための基本となる作業であるとともに,間違いの許されない作業でもあります。もし,「自分でも簡単にできるだろう」,「決算前にまとめてやれば大丈夫」と思っていらっしゃるとしたら,早急に税理士の話を聞く必要があるでしょう。

必要性はわかっているけれど,記帳を行う時間がない,もしくは,記帳を行う人を雇う余裕がない。そんなお悩みを持つ皆さまの代わりに当事務所で記帳を行うサービスが“記帳代行”です。

記帳を後回しにしていたことで,正確な業務把握ができずに問題が発生しまったら…。
時間をかけ苦労した記帳が間違っていて,追徴課税が発生してしまったら…。

そのような問題も,記帳代行のサービスをご利用いただくことで未然に防げます。記帳でお困りのことがございましたら,ぜひ,アディーレ会計事務所にご依頼ください。

記帳代行サービスをご依頼いただくことで下記のようなお悩みが解決できます

  • 領収書や請求書の整理に時間を取られ,本業に影響が出ている。
  • 金融機関などに,試算表を早めに提出したい。
  • 経理を家族に頼んでおり,負担が大きくなってしまっている。
  • 経理担当者が退職してしまい,人手が足りない。
  • 経理担当者が産休・育休に入る予定だが,代わりの人を雇う余裕がない。
  • 顧問税理士から自計化(経理/会計を自社で行うこと)を提案された。
  • 会計ソフトを買い替えるお金がもったいない。

記帳代行サービスについて

記帳代行サービスについて

記帳代行サービスとは,会計ソフトへの入力を行い,会計帳簿を作成してご提供するサービスです。お客さまにしていただくのは,領収書や請求書,通帳のコピーを,売上,仕入,経費の3種類のファイルに分けることのみ。入力作業はすべて当事務所で承りますので,経営者の方は記帳の心配をすることなく,自社事業を進めることに集中していただけます。

記帳代行サービスの流れ

必要書類を送付

領収書,請求書,通帳のコピーを売上・仕入・経費の3種類に分け,ファイルに入れて当事務所までお送りください。

※地域によっては直接回収に伺うことも可能です。お気軽にご相談ください。

会計ソフトへの入力

会計ルールに基づき、当事務所にて会計ソフトへの入力を行い、会計帳簿を作成します。

月次試算表の作成

作成した会計帳簿を元に月次試算表(BS/PL)を作成します。お客さまにご確認いただき、修正点などがあれば対応します。

納期について

通常納期は、資料をお預かりしてから20日以内となります。会計ルールに基づいた会計ソフトへの入力、会計帳簿の作成、および月次決算表(BS/PL)の作成などを行います。

お問い合わせ

会社設立や税務顧問に関する
ご相談は何度でも無料!下記ボタンよりお電話ください。

  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み
  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)