スマホサイトを表示

会社設立・税務顧問のご相談は税理士へ。安心の無料相談

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)

許認可が必要な業種を確認する

許認可が必要な業種を確認する

開業するために,前もって官公庁や自治体の登録や許認可を受けなければならない業種があります。許認可には,大きく分けて許可,登録,免許,届出の4種類があります。下記に,それぞれの許認可を必要とする主な業種をご紹介します。

許可を必要とする主な業種

許可を受けて開業することが義務付けられている業種としては,飲食店や宿泊施設,人材紹介などがあります。これらの業種はそれぞれ,食品衛生法や旅館業法,職業安定法などに基づいた許可を受けなければなりません。また,交付された営業許可書などを掲示することが必要です。

業種・業態 許認可の種類 窓口/許認可権者
飲食店,弁当販売
飲食店,弁当販売
飲食店営業許可 保健所/都道府県知事(保健所設置市長)
喫茶店
喫茶店
喫茶店営業許可
菓子・パン製造
菓子・パン製造
菓子製造業許可
旅館,ペンション
旅館,ペンション
旅館業営業許可
パチンコ,麻雀店,ゲームセンターなど
パチンコ,麻雀店,ゲームセンターなど
風俗営業許可 警察署/都道府県公安委員会
古書店,リサイクルショップ
古書店,リサイクルショップ
古物商許可
化粧品販売
化粧品販売
化粧品製造販売業許可 都道府県/都道府県知事
人材派遣
人材派遣
一般労働者派遣事業許可 労働局/厚生労働大臣
人材紹介
人材紹介
有料職業紹介事業許可
建設業
建設業
建設業許可 都道府県/都道府県知事または国土交通大臣
一般貨物自動車運送事業
一般貨物自動車運送事業
一般貨物自動車運送事業許可 地方運輸局/国土交通大臣または地方運輸局長

登録を必要とする主な業種

登録を受けて開業することが義務付けられている業種としては,ペットショップや旅行代理店などがあります。これらの業種はそれぞれ,動物愛護管理法や職業安定法などに基づいた登録を受けなければなりません。登録業者は,管轄する自治体などの登録簿や一覧などに掲載・公開されます。

業種・業態 許認可の種類 窓口/許認可権者
ペットショップ
ペットショップ
第一種動物取扱業の登録 都道府県または政令市の動物愛護管理行政担当部局/都道府県知事または政令市の長
旅行業者代理業
旅行業者代理業
旅行業者等の登録 都道府県/都道府県知事または観光庁長官
貸金業
貸金業
貸金業登録 都道府県または財務局/都道府県知事または財務局長

免許を必要とする主な業種

免許を受けて開業することが義務付けられている業種としては,宅地建物取引業や酒類販売業などがあります。これらの業種はそれぞれ,宅地建物取引業法や酒税法などに基づいた免許を受けなければなりません。免許取得の前後に不正行為があった場合には,拒否処分や取消処分を受ける可能性があります。

業種・業態 許認可の種類 窓口/許認可権者
宅地建物取引業
宅地建物取引業
宅地建物取引業免許 都道府県/都道府県知事または国土交通大臣
酒類販売業(居酒屋などで飲用に出す場合は除く)
酒類販売業(居酒屋などで飲用に出す場合は除く)
一般酒類小売業・酒類卸売業免許 税務署/税務署長

届出を必要とする主な業種

届出を行い開業することが義務付けられている業種としては,理容室・美容室やクリーニング店などがあります。これらの業種はそれぞれ,理容師法・美容師法やクリーニング業法などに基づき,保健所の現場検査を受ける必要があります。

業種・業態 許認可の種類 窓口/許認可権者
理容室,美容室
理容室,美容室
理容所・美容所開設の届出 保健所/都道府県知事(保健所設置市長)
クリーニング
クリーニング
クリーニング所開設の届出

なお,ご紹介した許可や届出の種類には,内容がさらに細かく分かれているものや,ほかの許認可や届出が必要なものもあります。たとえば,居酒屋,スナックなどを開業する場合は,「飲食店営業許可」の申請に加え,「深夜酒類提供飲食店営業の届出」も必要です。
皆さまが始めようとされている事業ではどのような許認可が必要なのか,ぜひ確認しましょう。

なお,詳細については,税理士などの専門家や,管轄の官公庁,自治体の窓口などにお問い合わせください。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料!

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み