当社はソフトウェアの開発・販売を行う会社です。ソフトウェアの開発に加え,納品後の有償保守サービスも提供しています。来週,ソフトウェアと有償保守サービスの納品予定がありますが,ソフトウェアおよび有償保守サービスについて,どのように売上を計上するのかを教えてください。

ソフトウェアについては,クライアントにソフトウェアを引き渡したタイミングで売上を計上します。有償保守サービスについては,サービス完了時に売上を計上するのが原則です。
ただし,有償保守サービスには,単発のものだけでなく,年間契約サービスもあります。年間契約サービスの場合には,サービスを提供する事業年度の終了時に売上計上を行います。たとえば,年間契約の有償保守サービス3年間分を販売し,サービス料を一括で受領したとします。この場合,契約から1年経った時点で1年分の売上を計上し,次年度にまた1年分,というように事業年度ごとの売上計上を計3回行うことになります。

その他の税務に関するご質問

お問い合わせ

会社設立や税務顧問に関する
ご相談は何度でも無料!下記ボタンよりお電話ください。

  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)