スマホサイトを表示

会社設立・税務顧問のご相談は税理士へ。安心の無料相談

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝対応)

会社名を決めるときに気を付けることはありますか?

主につぎの2点に気を付けましょう。

  • 1.同一住所,同一商号(会社名)の法人は設立できない
    同一住所,同一商号(会社名)の法人がすでに存在する場合,その商号で法人を設立することはできません。商業ビルやレンタルオフィス,バーチャルオフィスなどの1室を借りて会社を設立する場合などには注意が必要です。なお,株式会社○○と○○株式会社のように,前株の会社と後株の会社は同一商号(会社名)とはみなされません。
  • 2.「不正競争防止法」に定められている禁止内容を知っておく
    不正の目的をもって他社であると誤認されるおそれのある商号を使用したときには,先に設立している会社から商号の差し止めなどの請求を受けるおそれがあります。また,使用予定の商号が著名なものである場合には,商号使用差止請求や損害賠償請求を受ける可能性があります。事前に,登記所において商号調査簿を閲覧したり,書類の提出先である官公庁に問い合わせを行ったりすることをおすすめします。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料!

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み