設立手数料0円で会社設立をサポート!早い・安心・導入しやすい会社設立サービス

アディーレ会計事務所は各種クラウド会計ツールに対応

会社設立に際し、
こんなお悩みはございませんか?

  • クラウド会計を導入したけれど、
    なかなか使いこなせない
  • クラウド会計活用中。環境を変えずに対応してくれる税理士を探している。
  • 顧問税理士がクラウド会計に対応できない
  • クラウド会計を導入したいが、どれがいいのかわからず、覚える時間もなさそう

そのお悩み、アディーレ会計事務所が解決します!

お客さまのご要望に柔軟に対応可能

アディーレ会計事務所は各種のクラウド会計に対応。導入したものの、うまく使いこなせないという方も、慣れた環境を変えずに経理業務や決算・申告手続を外注したい方も。お客さまのご要望に合わせ、しっかりサポートします。

また、これから導入したい方には、どのクラウド会計が適しているかを見定めたうえでご提案。導入時はもちろん、クラウド会計を用いた日々の記帳から決算・申告業務まで丁寧にサポートいたします。

記帳業務や決算・申告手続のタイムロスを削減

クラウド会計の導入により、オンライン上でデータを税理士が随時確認できるようになるため、日々の記帳についてタイムリーにアドバイス可能。数字の正確性を高めておくことで、決算・申告手続がスムーズに進みます。またこれにより、経営状況の検証もタイムラグなく行えるため、いち早い経営状況の把握や、将来を見据えた経営判断に役立てられます。

クラウド会計に詳しいアディーレ会計事務所にサポートを依頼するメリット

これからクラウド会計を導入する方
導入はもちろん、記帳代行から
決算・申告業務までお任せ!
既にクラウド会計を導入済の方
今の環境そのままに経理業務や
決算・申告手続を外注できる

そもそも…
クラウド会計ツールとは?

クラウド会計とは?

従来、会社の経理担当者が記帳業務などを行うには、会計ソフトを購入し、パソコンにインストールする必要がありました。

クラウド会計は、会計ソフトを購入するのではなく、会計システムを提供している会社に使用料を払い、インターネット経由でその機能を利用します。

つまり、インターネットを利用できる環境と機能を備えたパソコンがあれば、利用可能なのです。

  • 従来の会計ソフト
  • クラウド会計
クラウド会計を使うと、具体的にどんな点が便利なの?デメリットはあるの?

クラウド会計を使用した場合、常に最新版のシステムが利用でき、税制や法律の改正時にも慌てずに済みます。また、データは高セキュリティなクラウドサーバー上に保管されており、パソコン入替の際にも余計な手間なく作業再開が可能です。

このように便利なクラウド会計ですが、知っておかなければいけないデメリットもいくつか存在します。

主なメリットとデメリットについて、下記のように比較表を作成しましたのでご確認ください。

メリット デメリット
使用環境

パソコンとインターネット環境があれば、外出先でも利用OK

高速なインターネット回線が常時つながることが必要

操作性
  • 簿記の知識があまりなくても操作できる
  • 勘定科目を推測して自動仕分けや提案をしてくれる
  • 全機能を使いこなせるようになるまでに時間がかかる
  • 特殊な業種や複雑な会計処理は難しい場合がある
利便性

経営状況をリアルタイムで把握できる

手入力の場合、操作が遅い場合がある

情報共有

インターネット経由だから情報共有も簡単

セキュリティに不安を感じる人が多い

効率化

銀行やクレジットカードのウェブ明細データと同期でき、記帳の手間が減る

手入力になるため、現金取引・手形が多い事業者には向かない

クラウド会計があれば
税理士は不要でしょ?

クラウド会計の導入で、入力の手間が減るのは確かです。しかし、安易に導入してしまうと、かえって二度手間になったり、余計な費用をかけただけ、ということになったりすることも…。ただでさえお忙しい経営者の皆さまだから、余計な手間はかけたくないし、無駄な出費も抑えたいもの。

下記にご紹介する失敗例を読んで、導入する前にきちんと知っておきましょう。

1 やっぱり税務申告は税理士でないと… 「簿記が分かれば大丈夫」と、軽い気持ちでクラウド会計を導入。会計帳簿や決算書を仕上げられたからこの調子で申告も、と挑戦したけれど歯が立たない…。税務の専門家である税理士の協力が必要だが、今から探して間に合うだろうか…。

複雑な税務申告は専門家である税理士にお任せください。法改正などの最新情報を押さえたうえで適切にアドバイスいたします。また、当事務所は、クラウド会計に対応しておりますので、ご使用に関するサポートも可能です。

2 知識不足のせいで使いこなせず、余計な出費に… 「簡単にできるだろう」と、クラウド会計を使い始めてみたものの、会計や税務について少し知っているだけでは使いこなすのは難しい。おまけに、今お願いしている顧問税理士はクラウド会計が分からないため、余計な出費となってしまった…。

会計や税務は専門家である税理士にお任せください。ご不明な点を丁寧にアドバイスします。アディーレ会計事務所ならクラウド会計に対応しているため、ご希望のシステム環境を利用した業務の効率化をご提案することが可能です。

3 法人化を検討中。今まで通りクラウド会計も使用したい 個人事業主としてある程度の利益が出たので、法人化を検討中だが、そのタイミングで悩んでいる。また法人後も引き続き、クラウド会計で経理処理をしていきたいが、いろんなことをひっくるめてサポートしてくれる会計事務所や税理士はいるのだろうか?

「いつ法人化したらいいの?」。個人事業主の方にいただくご質問ですが、事業主の方の優先順位や事業の方向性などいろいろな角度からの判断が必要なため、一概にはお応えできません。
当事務所にお問い合わせいただければ、丁寧なヒアリングを行い、お客さまと一緒に、メリット・デメリットを検討しながら適切な法人化のタイミングをご提案いたします。
また、当事務所はクラウド会計対応。お使いのシステム環境を変えることなく引き続きご利用いただけます。
法人化のタイミングを迷っているなら、ぜひ当事務所にご相談ください。

さらに!+ITツールで、
忙しい経営者をいつでもどこでもバックアップ!

  • 会議のための移動時間や費用を削減したい!
  • タイムリーに情報交換やタスク管理をしたい!
  • 外出先でもメールやファイルを確認したい!

クラウド会計導入後も
時間が足りない

クラウド会計の導入・活用で使える時間は増えたはず…。けれど、打合せのための移動時間は減らないし、いちいちオフィスに帰らないと資料を見られないし…。そんなストレスを抱えている経営者の方におすすめなのが、クラウド会計+ITツール。クラウド会計の導入で得られた業務効率をさらに高められる環境を整えましょう。

1会議のための移動時間や費用を削減したい!

会議のための移動時間や費用を削減したい!オンラインビデオ会議ツールの活用

  • skype
  • zoom

SkypeやZOOMなどのオンラインビデオ会議ツールを活用して、移動時間なくオンライン上で打合せ。画面共有機能の利用で、お客さまの疑問点もすばやく把握できる。

タイムリーに情報交換やタスク管理をしたい!2タイムリーに情報交換やタスク管理をしたい!

会議のための移動時間や費用を削減したい!チャットツールの活用

  • chatwork
  • line

chatworkやMessengerといったチャットツールの活用で、1対1に加え、複数人とのコミュニケーションもスムーズ。ビジネスツールとして便利な、ファイル共有機能やタスク管理機能の活用で、業務の効率化を実現。

外出先でもメールやファイルを確認したい!3外出先でもメールやファイルを確認したい!

会議のための移動時間や費用を削減したい!クラウドストレージの活用

  • google drive

Backup and Sync(旧Googleドライブ)やDropboxなどのクラウドストレージ(オンライン上のファイル共有サービス)を活用することで、記帳ファイルなどのシームレスなやり取りを実現。

会社設立も、法人成りも、アディーレ会計事務所なら、
クラウド会計+ITツールの活用で、
効率的な事業推進をバックアップいたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
  • 0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み

ページのトップへ

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)

0120-018-552 受付時間9:00~21:00(土日祝も受付中)