安心・確実・頼れる!税理士と顧問契約を結ぶメリット6つ

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

handshake-440959_960_720

確定申告が来月に迫りつつある今日この頃。経営者の皆さまが、税金について1年でもっとも頭を悩ます時期かもしれません。そのような時に相談したい専門家といえば税理士ですが、確定申告の直前に焦って相談するのは避けたいものです。かといって「顧問税理士を頼む余裕はなかなか…」と二の足を踏んでいる方もいらっしゃることでしょう。
そこで、そのようなお悩みをお持ちの皆さまに、本日はアディーレ会計事務所の考える、「税理士と顧問契約を結ぶメリット」をご紹介したいと思います。

はじめに、顧問税理士とは?

顧問税理士は、税務・会計の業務を代行するだけでなく、“経営者の不安を解消し、ともに事業を継続・発展させるためのパートナーである”とアディーレ会計事務所は考えています。経営状況を把握し、かつ会社の歴史や理念、業界・業種の特性を理解している顧問税理士がいることで、経営者が判断を迷った場合などにも、迅速かつ適切なアドバイスを受けることができます。

税理士と顧問契約を結ぶメリット

では、税理士と顧問契約を結んだ場合、どのようなメリットがあるかについて、具体的にご紹介します。

1.税務の負担が減る

帳簿の作成や記入などの業務は複雑であり、詳しくない経営者の方には負担が大きいものです。税務の専門家に依頼することで、正確かつ迅速な処理が可能になります。

2.経営のアドバイスが受けられる

今後の売上予測を一緒に考えたり、効果的な資金繰りについての提案をもらったりすることが可能です。また、合わせて、資金繰り表の作成方法などの解説も依頼することができます。

3.資金調達が有利になる

顧問税理士に、根拠や数字の信頼性について補足してもらうことで、銀行からの借入れ、補助金・助成金の申請といった資金調達をより有利に進めることができます。また、適切な資金調達方法の選択や、事業計画書をはじめとする提出書類の書き方などについてもアドバイスを受けることができます。
資金調達について知りたい方は下記をご参照ください。
資金調達 -知っておきたいお金の知識-

https://www.adiretax.jp/fund/

4.税務調査に対応できる

税務署による税務調査に落ち着いて対応できる体制を整えることができます。当日の立会いに加え、調査官の質問に自信をもって受答えができるような事前準備やシミュレーション、終了後に必要となった場合の修正申告に関してもアドバイスを受けられます。
税務調査対応については下記をご覧ください。
税務調査対応とは

https://www.adiretax.jp/service/zeimuchosa/

5.適切な節税対策が行える

決算3ヵ月前頃には、だいたいの着地点を予想して節税対策などを検討し始めたりする必要があります。顧問税理士がいれば、売上予測に基づき、大まかな決算の数字を割り出すと同時に、節税対策について提案を受けたりすることもできます。

6.自社の事業・売上の拡大に専念できる

税務に関するほとんどの業務を税理士に代行してもらえるため、今まで税務にかかっていた時間を、自社の事業・売上の拡大のための時間に充てることができます。

まとめ

「税理士と顧問契約を結ぶメリット」をご紹介いたしました。判断に迷って誰かに聞きたいと思っても、自社の経営について相談できる相手はなかなかいないものです。アディーレ会計事務所では、「経営者の信頼できるパートナー」をモットーとして起業家や中小企業経営者をサポートしております。「経営の相談相手がほしい」と思われる経営者の皆さまは、ぜひお問い合わせいただければと思います。

【監修:税理士法人アディーレ会計事務所 税理士 花房浩平】

クラウド会計でらくらく業務効率化!

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み