【医療費控除】温泉施設の利用料が医療費控除の対象になる!?

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

_MG_7866

温泉での療養(湯治)が、高血圧などの生活習慣病に一定の効果があるのを知っている方は多いと思いますが、療養施設の利用料が医療費控除の対象になる場合があることをご存知でしょうか。

もちろん、誰にでも認められるわけではありません。

  • 医師の判断で温泉療法を受けること
  • 国の認定基準を満たした施設を利用すること
  • 「温泉療養証明書」などを発行してもらうこと

などの要件を満たしていることが求められます。

いろいろ手間はかかりますが、医療費控除ですこしでも還付されるのであればやる価値があるでしょう。現在、温泉療法を行っていて、まだ確定申告をしたことがないという方は、ぜひ確認してみることをおすすめします。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み