青色申告を税理士に頼むべき4つの理由

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

_MG_7901

青色申告をするためには、日頃から複式簿記などによる記帳を行ったり、申告に必要な書類の保存に気を配ったりしなければなりません。「開業したての時期は自分でできたのに、取引先が増えてきたりするとなかなか手が回らなくなってきた」という個人事業主の方も多いかもしれません。そうはいっても、税理士への依頼になかなか踏み出せないのが実情でしょう。そこで、今回は「なぜ税理士に青色申告を頼むべきなのか」をぜひ知っていただければと思います。

青色申告とは?

青色申告制度とは、「一定水準の記帳をし、その記帳に基づいて正しい申告をする人については、所得金額の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度(国税庁のWebサイトより抜粋)」です。
青色申告の対象者となれるのは、不動産所得、事業所得、山林所得のある事業を行っていて、かつ青色申告の承認を受けている人であり、最大65万円の特別控除が受けられる(一定の要件を満たす必要あり)、赤字の繰越しができる、などのメリットがあります。

優遇ポイントがたくさん!ぜひ知って役立てたい「青色申告のメリット」
2/2のブログでは、「青色申告の基礎知識」についてご紹介しました。青色申告制度を活用することで有利になることがあ...

青色申告を自分でやろうとすると…

青色申告をするための一連の作業はご自分で行うことももちろん可能です。また、ご自分で日々の数字を追って確認することで金銭感覚が身に付くうえ、費用がかからないなどのメリットがあります。しかし一方で、作業が煩雑で、税務に関する専門知識も必要であることから、経営者の方がご自分でやるのは大変です。
また、金額などを間違ってしまった場合、申告書を出し直す(修正申告)必要があり、時間や手間がかかり本業に支障をきたす恐れもあります。

青色申告をするなら税理士に頼むべき理由

では、青色申告を含む確定申告を行う場合に、なぜ税理士などの専門家に頼む方がいいのかについて具体的な理由をご紹介したいと思います。

1.速くて確実

個人事業主の方がご自分で青色申告のための作業を進める場合、当然のことながら、わからない項目を調べながら進めることになります。これには時間がかかるだけでなく、作業結果の正誤の判断も難しいはずです。その点、税理士は税務の専門家であり、複式簿記を活用したり、専門知識を駆使したりして、迅速かつ正確な記帳を行い、青色申告に備えることができます。

2.業務に集中できる

必要な書類などを渡し、質問された場合や不足資料があった場合に対応するのみで、申告に関する作業はすべて任せることができます。そのため、確定申告期間中でも、皆さまはご自分が本来やるべき業務に専念することができます。

3.申告後のフォロー

税務書類の作成や税務相談などの業務が行えるのは税理士資格を持った専門家だけです。申告後に税務署から申告内容についての問い合わせなどがある場合があります。そのような場合でも、税理士がいれば代わりに対応してもらうことが可能ですので、安心して日々の事業に取り組むことができます。

4.法人化のタイミングについて適切な判断ができる

事業規模が大きくなり、利益が増えてくると、個人事業ではなく、法人化をしたほうが有利な場合があります。申告にあたり税理士に相談することで、法人化する適切なタイミングについてもアドバイスを受けることができます。

なお、アディーレ会計事務所では、個人事業主の方に向けた「法人化支援サービス」を用意しています。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

>> 法人化支援サービスはこちら <<

青色申告に関するお悩みなどは税理士が強い味方になります

以上、青色申告を税理士に頼むべき4つの理由についてご紹介しました。青色申告は、1年分のいろいろな数字を詳細にきちんと記帳しておくことで特典を受けられる制度です。正確な申告を行うには、確定申告時期になって慌てて記帳を行うのでは間に合いません。「確定申告をしなければならないから税理士に頼もう」というのではなく、日々の数字について相談できる税理士を探してみることをおすすめします。
アディーレ会計事務所でもサポートしております。お気軽にご連絡ください。

確定申告(青色申告)に向けて合わせて読みたい記事

<基礎知識・最新情報など>

青色申告がはじめての人にぜひ知ってほしい、「青色申告の基礎知識」

白色申告者の人が青色申告をするために知っておくべき“違い”

納税者の方必見!平成29年1月から申告の際に提出する書類が増える!?

平成28年度の税制改正などに伴う所得税に関する様式変更のご案内

・スムーズな手続のために知っておきたい、“確定申告をインターネットで行うメリットと必要な準備”

青色申告でも白色申告でも、2017年からマイナンバーの記入が必須に!

<住宅ローン控除>
「住宅ローン控除」を知る(1)-基礎知識編・住宅ローン控除とは?

「住宅ローン控除」を知る(2)-住宅ローン控除に必要な書類と記入例

「住宅ローン控除」を知る(3)-住宅ローンで住民税が安くなる!?

「住宅ローン控除」を知る(4)-借り換えた住宅ローンは控除の対象になる?

<保険料控除>
「保険料控除」を知る(1)-保険料控除の対象になる保険は?

「保険料控除」を知る(2)-保険料控除の計算方法と控除額

「保険料控除」を知る(3)-保険料控除申告書の書き方まとめ

「保険料控除」を知る(4)-保険料控除の対象に“なる”ものと“ならない”もの

【監修:税理士法人アディーレ会計事務所 税理士 花房浩平】

クラウド会計でらくらく業務効率化!

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み