【平成28年度版】ふるさと納税をされた方の確定申告書作成に役立つ「手引き」のご案内

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

PAK85_kakuteishinkokupen20140312231341_TP_V

2008年より実施が開始された「ふるさと納税制度」。だいぶ浸透してきたこともあり、「ふるさと納税したよ」という方も多いのではないでしょうか。ところで、ふるさと納税で税金の控除を受けるには、原則として確定申告をしなければなりません。(※)「確定申告したことがないけれど、どうしたらいいの?」という方のために、このたび公表された確定申告書作成に役に立つ「手引き」についてご紹介します。
※平成27年4月1日以降に行われたふるさと納税(一定の要件を満たす必要があります)に適用される「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が開始しています。こちらに関しては別途解説したいと思います。

ふるさと納税をされた方に便利な「確定申告書作成の手引き」

平成29年の年明けに「ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き」が
eLTAX地方税ポータルシステムのWebサイトに掲載されました。丁寧に解説されていますのでぜひご参照いただければと思います。
【平成28年度版】ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き

http://www.eltax.jp/www/contents/1482294449248/index.html

なお、手書きで確定申告書を作成し税務署に提出される方、e-Taxでの電子申告を行う方は、異なる点がありますのでご注意ください。

確定申告書の提出に関する注意点

平成28年分の所得税の確定申告書の提出期限は平成29年3月15日(水)までです。期限内に必要書類を管轄となる税務署の窓口へ忘れずに提出してください。提出方法については、各税務署の窓口への持参、郵送、およびe-Taxによる提出方法があります。
なお、平成29年1月から税務署の総合窓口に申告書などを提出する際に必要な書類が追加されていますので注意しましょう。
詳しくは下記の記事をご覧ください。
納税者の方必見!平成29年1月から申告の際に提出する書類が増える!?

納税者の方必見!平成29年1月から申告の際に提出する書類が増える!?
「税務署窓口へ税務関係書類を提出される際の「提出票」作成のお願い」 上記は12/26(月)に国税庁のWebサイ...

まとめ

「ふるさと納税、やってみようかな」と思いながらも、確定申告が面倒で躊躇していらした皆さま。ご紹介した手引きを見ながらであれば比較的楽に申告手続ができそうですから、今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。参考にしていただければ幸いです。

【監修:税理士法人アディーレ会計事務所 税理士 花房浩平】

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み