「住宅ローン控除」を知る(5)-住宅ローン控除1年目にやっておくべきことまとめ

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

danube-centre-1173807_960_720

一戸建てやマンションなどを購入した場合、住宅ローン控除を受けられることは、多くの方がご存知かと思いますが、いざ始めてみると準備する書類が多くてびっくりされるかもしれません。特に、確定申告などの手続をやり慣れない役員・会社員の方(※ 以下、同じ)は不安かと思います。そこで、税サポでは、役員・会社員の方が「住宅ローン控除1年目にやっておくべきこと」についてまとめてみました。
※ここでの役員・会社員は、一つの会社から報酬や給与のみの収入のある方で、毎年確定申告を行わず年末調整のみを行う方とします。

住宅ローン控除とは?

住宅ローン控除とは、住宅ローンなどでマイホームの新築や購入、増改築などをしたとき、一定の要件を満たすことにより、受けられる所得税の税額控除※のことです。要件を満たす住宅の購入もしくは増改築を行った人であれば受けられます。

役員・会社員の方は、控除を受ける最初の年には確定申告が必要ですが、翌年以降は年末調整で控除が受けられます。

※所得税にかかわる控除には、所得控除と税額控除があります。所得控除は所得税額を計算するときに各納税者の個人的事情を加味しようとする制度です。

<所得税額を求める計算式>
{(所得金額の合計額)-(所得控除の額の合計額)}×税率=所得税額
税額控除は所得税額から一定の金額を控除する制度です。上記で求めた所得税額から一定の金額を差引きます。

なお、住宅ローン控除の基礎知識については「住宅ローン控除」を知る(1)-基礎知識編・住宅ローン控除とは?」にも詳しくまとめていますので、合わせてお読みください。

「住宅ローン控除」を知る(1)-基礎知識編・住宅ローン控除とは?
皆さま、もう年末調整の書類は提出されましたか?年末調整の書類を提出することで各種の控除が受けられますが、その控除...

住宅ローン控除の1年目に必要な書類

住宅ローン控除を受けたい役員・会社員の方が、控除を受ける最初の年に行う確定申告。ここでは、マイホームの新築をした役員・会社員の方が確定申告するのに必要な書類をご紹介します。

1.確定申告書

確定申告書Aの用紙を使用します。住宅ローン控除にかかわる必要事項を抜け漏れのないように記入してください。

2.住宅借入金等特別控除額の計算明細書

住宅ローン控除を受けるために提出するべき基本的な書類です。国税庁のWebサイトでダウンロード可能です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
「住宅ローン控除」を知る(2)-住宅ローン控除に必要な書類と記入例

「住宅ローン控除」を知る(2)-住宅ローン控除に必要な書類と記入例
シリーズ「住宅ローン控除」を知る、2回目は住宅ローン控除に必要な書類について解説します。 住宅ローン控除とは?...

3.住民票

平成28年1月1日以降に住み始めた場合、提出する必要はありません。

4.住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書

借入を行った金融機関より発行される書類です。

5.建物・土地の登記事項証明書、建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)のコピー

下記の内容を確認できる書類です。いずれかを提出すれば済みます。

  1. 家屋の新築または取得年月日
  2. 家屋の取得対価の額
  3. 家屋の床面積が50平方メートル以上であること

※ 購入住宅により上記以外の書類が必要となる場合があります。

住宅ローン控除の1年目に必要な手続

上記でご案内した書類を準備し、必要事項を記入のうえ、住所地の所轄税務署へ提出してください。
なお、提出方法は以下の3つがあります。

  • 直接、税務署の窓口へ持ち込む
  • 郵送する
  • e-Taxで提出する

2年目以降は、住宅ローン控除の申請は必要なし!

役員・会社員の方は、住宅ローン控除を受けようとする2年目以降は、年末調整の手続を行うだけで、上記の書類や手続は必要ありません。なお、年末調整で住宅ローン控除を受けるためには、以下の3点を勤務先に提出します。

  • 「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」
  • 「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」
  • 「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」

詳しくは国税庁のWebサイトをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm

まとめ

「住宅ローン控除1年目にやっておくべきこと」、いかがでしたか?準備すべきことはたくさんありますが、あらかじめ手続の全体像を知っておけば、気持ちの余裕が違うと思います。ご自分だけでは不安、という方は、税理士などの専門家などに聞いてみるのもひとつの手です。ぜひ準備を万端にして、これから始まる確定申告に臨んでいただければと思います。

「住宅ローン控除」を知るシリーズ一覧

「住宅ローン控除」を知る(1)-基礎知識編・住宅ローン控除とは?
「住宅ローン控除」を知る(2)-住宅ローン控除に必要な書類と記入例
「住宅ローン控除」を知る(3)-住宅ローンで住民税が安くなる!?
「住宅ローン控除」を知る(4)-借り換えた住宅ローンは控除の対象になる?
「住宅ローン控除」を知る(5)-住宅ローン控除1年目にやっておくべきことまとめ
「住宅ローン控除」を知る(6)-住宅ローン控除の上限額が上がる要件とは?

【監修:税理士法人アディーレ会計事務所 税理士 花房浩平】

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み