【顧問先インタビュー】株式会社SBWorks様  (1)「いつかは起業したい」という気持ちをカタチに

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

_DSC0540

「会社を設立したい」。そう決心されて、アディーレ会計事務所にご連絡いただいた経営者の方々。皆さまがどのように起業し、会社を設立し、事業を推進してきたのかをぜひ聴いてみたい。快くお話しくださった顧問先の皆さまの輝くエピソードを連載でお届けしていきます。

第2弾は、株式会社SBWorksの根本 智勝 様。前編は、起業を決心したきっかけなどについてお話しいただきました。(インタビューは前編・中編・後編の3部構成です。後編には動画を掲載いたします)

いつ頃から起業を意識していましたか?

大学時代を過ごしたアメリカのカリフォルニアで、シリコンバレーベンチャーなどを見ていたこともあり、「いつかは起業したい」とは考えていました。きっかけとなったのは、新卒で入社した会社で大企業向けのECシステムを開発したことですね。
スペシャリストとして配属されたシステム開発部門で、通信業界や旅行業界向け、ECサイト用などのシステム構築を担当していたのですが、そこで開発していたECシステムは開発にお金がかかるので高く、小さな会社にはなかなか使えません。そんなことから、「中小企業向けに安価なシステムを開発したい」という希望が自分の中で育っていったように思います。

起業を決心し実行に移した時期ときっかけを教えてください

社会人になって8年が過ぎた頃、依頼が来る仕事に対して、「前にもやったな」、とか「繰り返しになったな」、と感じるようになりました。そして、会社で学べることが少なくなってきたこと、30歳になったことを1つの節目として起業にチャレンジしようと考えました。
実行に移したのは社会人10年目になってからですね。「やりたい仕事ができた(見つかった)」という実感があり、ずっと温めていた「中小企業向けに安価なシステムを開発したい」という気持ちをカタチにしようと具体的に動き出しました。

_DSC0569_(1)ミドル

起業するにあたり苦労したことはありましたか?

自分の会社ではないのですが、友人の起業を手伝ったことがあり、その時は専門家に頼まず自分達だけで進めたので、とっても大変な思いをしました。忙しい中でやったのもありましたし、精度の低さによる不備が多くて進まないことが多かったこと、メンバーのスケジュール調整が大変だったことなどもありましたね。

個人事業ではなく、会社を設立しようとしたのはなぜですか?

個人事業主は安心感がないと思ったのと、「ちゃんとした仕事をする」、という姿勢を見せるという心づもりがありました。市場調査はあまりしなかったのですが、会社員として日々仕事をしている中でニーズがあることは感じていましたし、「採算が取れるかも」という予感もありました。最終的には、見込み顧客にアプローチして売上を試算し、“儲かる”と確信が持てたので、会社を設立する準備を始めました。
退職後1ヵ月で起業したのですが、独立する前に昇進の話がありまして…。その直後に辞める旨を上司に伝えてがっかりされたのですが、同期は「すぐ辞めると思っていたのに結構もったよね」と言われたのが印象的でした。

中編に続く)

会社概要

■企業名 株式会社SBWorks https://www.sbworks.jp/
_DSC0591■代表取締役 根本 智勝
■事業内容 
・ECサイト運営者様向け出店・運営支援
・システム開発
・開発プロジェクトマネジメント支援
・ITコンサルティング
■設立 2016月3月

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み