【顧問先インタビュー】株式会社fleston様  (2)会社を創るなら税理士は必要、と思っていました

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

_DSC0444

「会社を設立したい」。そう決心されて、アディーレ会計事務所にご連絡いただいた経営者の方々。皆さまがどのように起業し、会社を設立し、事業を推進してきたのかをぜひ聴いてみたい。快くお話しくださった顧問先の皆さまの輝くエピソードを連載でお届けしていきます。

株式会社fleston 山本 誠 様のインタビュー、中編は、起業を決めてから会社を設立するまでのお話を伺いました。(インタビューは前編・中編・後編の3部構成です。後編には動画を掲載いたします)

会社設立について誰かに相談や依頼をしようと思いましたか?

恥ずかしいので相談はあまりしなかったですね。手続とか必要なもの、ランニングコストなど、実務面については飲みながら質問したりして情報収集をしたりはしましたが。起業コンサルに頼もうとは特に思わなかったですし、行政書士についてもこの業務範囲なら自分でできると思ったので、特に依頼しようとは思いませんでした。ただ、経理に関しては、個人事業主時代は自分でやりましたが、会社を創るなら税理士は必要だと考えていました。

_DSC0469

会社設立にあたり、専門家への相談が必要だと考えた理由

本業の内容に関しては、これまでの経験や社会人経験などでどうにかなるんです。ただ、専門的な知識を必要としたり、ルールに則って行ったりする処理、というのは自分で行うには限界があるんですね。
起業するにあたってインターネットで調べたら、いろいろ載ってはいるけれど、書いてあることが半分くらいしか分からなくて…。あと、その内容が正しいのかどうかもわからない。調べたり考えたりする時間が本業の妨げになって効率も悪いので、これはちゃんとした人に相談した方がいいな、と思いました。

税理士を選定するにあたってやってみたこと

会社設立の2ヵ月前くらいに、インターネットで検索して、10社以上のWebサイトを見て、電話で問い合わせたり、事務所に行って話を聞いたりしてみました。サービスに何が含まれているのかはっきりしないところもありましたね。ちなみに、一番安かったところは安心感がなくて。昔の税理士っぽい感じで、勢いのみで話し、「それくらいだったらやってあげるよ」という感じで、あとあと面倒に感じました。
そうやって探した会計事務所のうちのひとつがアディーレです。

たくさんの会計事務所の中からアディーレを選ばれたポイントは?

まず問い合わせした時の電話の感じがしっかりしていてよかったですね。初回訪問でオフィスがきれいなのが印象的でしたし、お会いした担当の方の話し方や対応が丁寧で安心感を持ちました。あと、ラジオやテレビで事務所名を見聴きしていて、名前を知っていたのもありますね。価格とサービスのバランスが良く適正だと感じましたし、サポート内容を明確に提示いただいて納得できたので、ご相談してから2日後に依頼することに決めました。

後編に続く)

会社概要

_DSC0484■企業名 株式会社fleston http://fleston.co.jp/
■代表取締役 山本 誠
■事業内容
・各種写真および映像の企画、撮影
・モデルおよび撮影に関するスタッフのコーディネイト業務
・インターネットを使用した物販ならびにメディアの運営
・販売代理店業務
■創業 2014年7月
■設立 2015月7月

前編【顧問先インタビュー】株式会社fleston様  (1)会社員の頃からいつかは起業しようと思っていました

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み