会社登記の際にレンタルオフィスを使うメリット・デメリットは?

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

office-1078869_960_720

会計事務所にいただくご相談の中で、会社設立時のオフィスに関する質問を受けることがあります。どこにオフィスを構えるかというのは大事なポイントのひとつであり、予算を最小限に抑えるためにレンタルオフィスの利用を検討される方もいらっしゃるでしょう。
今回は、そのような場合にレンタルオフィスを利用するメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

レンタルオフィスとは?

レンタルオフィスとは、机や椅子、インターネットや電話といった設備が備え付けられた事務所スペースのレンタルサービスです。貸事務所と同様に会社設立の登記に住所を使えたり、ビジネスに必要なものがひと通り揃っていたりする割には安価なため、初期費用を抑えたい起業家に便利なサービスです。

レンタルオフィスのメリット

レンタルオフィスの利用には、こんなメリットがあります。

  1. 貸事務所に比べて保証金が安く、デスクや椅子などの備品が常設されており、会社設立時の初期投資を抑えることができる。
  2. 電話・受付サービスや郵便サービスの提供により、余計な人件費がかからない。
  3. 好立地に事務所を構えることができるので、企業のイメージアップも期待できる。

レンタルオフィスのデメリット

一方でこんなデメリットもあります。

  1. オプションのサービスが課金制であることが多く、サービス内容や場所によっては、賃事務所よりも割高になる可能性がある。
  2. 規模が小さい会社が運営している施設だと、突然サービスが終了したり、廃業してしまったりすることがあり、急きょ新しい場所を探したり、登記を変更したりといった手間や費用が発生する可能性がある。
  3. レンタルなので、壁など穴を空けたりする装飾を行ったり、備品を取り替えたりすることができない。また、作業や保管を行うスペースが必要な事業を始める方には不向きなところもある。

レンタルオフィスの利用は事前によく検討しましょう!

レンタルオフィスを利用した起業を考えられている方は、事前にメリットとデメリットをよく検討することが必要です。施設によって特徴がありますので、見学や質問などを積極的に行ったうえで決定しましょう。

初期費用や固定費を抑えられるという点でも、好立地な場所にオフィスを構えられるという点でも、レンタルオフィスは創業時の有効な選択肢となります。なお、法人登記が可能な場合が多いレンタルオフィスですが、施設に寄っては対応していないこともありますので、契約前に忘れずに確認しましょう。

上記でご紹介したポイントをチェックいただき、ぜひビジネスの発展に繋がるオフィスを探してみてください。

会社設立・起業を検討中の方に合わせて読んで欲しい記事

あなたの会社は大丈夫?会社設立時に必ず確認しておきたいチェックポイント6選

会社設立に必要な情報を凝縮した「会社設立徹底ガイド」

会社設立日の決め方。迷ったらこんな情報を参考にするのも良いかも!?

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み