覚えておくと便利!都内の無料Wi-Fiスポット・カフェまとめ

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

cafe-1209769_960_720

「スマホは便利だけど、毎月のデータ通信使用量が高くて…」。
スマホユーザーなら誰もが気になる悩み。その悩みを解決できる方法のひとつが、Wi-Fi(公衆無線LAN)スポットを利用することです。最近は、無料のWi-Fiサービスを提供する飲食店なども増えてきましたから、「Wi-Fi使えます」などという表示を見たことのある方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、街を歩いているときに気軽に立ち寄れる主なWi-Fiスポット・カフェ と使用する際の注意点についてご紹介したいと思います。

Wi-Fiを無料で使えるスポット

利用範囲は店舗内やその周辺などに限られますが、使いたいときにすぐ、簡単な手続でWi-Fiを利用できます。コンビニやカフェの場合、Wi-Fiを利用可能な店舗をWebサイトなどで確認できます。

無料Wi-Fi コンビニ編

店舗内やその周辺で利用できる無料Wi-Fiサービスを提供しています。コンビニによって1回あたりの接続可能時間や1日に利用できる回数、接続方法などが異なります。

<Wi-Fiを使用できるコンビニの例>

  • セブンイレブン:店舗検索はこちら
  • ローソン:店舗検索はこちら
  • ファミリーマート :店舗検索はこちら

無料のWi-Fi カフェ編

店舗内で利用できる無料Wi-Fiサービスを提供しています。カフェごとに接続する手順が異なり、利用登録にインターネット接続が必要な場合もあります。

<Wi-Fiを使用できるカフェの例>

  • スターバックスコーヒー:店舗検索はこちら
  • ドトールコーヒー(系列店含む):店舗検索はこちら
  • タリーズコーヒー:店舗検索はこちら
  • ルノアール (系列店含む):店舗検索はこちら
  • 珈琲所コメダ珈琲店:店舗検索はこちら
  • シアトルズベストコーヒー:店舗検索はこちら
  • 上島珈琲店(系列店含む):店舗検索はこちら
  • プロント:店舗検索はこちら
  • カフェ・ド・クリエ:店舗検索はこちら

契約プランなどによりWi-Fiを無料で利用できる場合は?

店舗内などに限らず、街中でWi-Fiサービスが利用できます。

各キャリアのWi-Fiエリア

各キャリアの回線契約社やサービス加入者などに対して、街中で利用できる無料Wi-Fiサービスを提供しています。

Wi-Fiが無料で使える格安SIMプラン(MVNO提供)

MVNO(仮想移動体通信事業者の略)が提供する格安SIMにも、Wi-Fiを無料で使えるプランが用意されています。

Japan Connected free Wi-Fi

訪日外国人へのサービス提供を主な目的として整備された、専用アプリを使用するWi-Fiサービスです。

無料 Wi-Fiを使用するにあたっての注意点

Wi-Fiは便利ですが、注意しなければいけないこともあります。Wi-Fiの中には通信データが盗聴されてしまいやすい仕組みになっているものがあるからです。

Wi-Fi機能のON/OFF切替画面で接続先のネットワークを表示すると、「鍵マーク」がついているものとついていないものがあると思います。このうち、鍵マークがついているものは通信するデータの内容を暗号化してやりとりするようになっており、安全性は高くなっています。いっぽうで、鍵マークがないものは暗号化されておらず、安全性に問題があるかもしれません。

今回ご紹介したカフェなどのWi-Fiサービスは、専用ページが暗号化されていて安全性が高く、ログインに使用するIDやパスワードも暗号化されています。接続完了後の通信に関しては暗号化されていないものもありますので注意が必要です。

まとめ

いつでもどこでも使えるようになった無料Wi-Fiサービス。便利な分、注意しないと盗聴やなりすましの被害に遭うおそれもあります。出先で仕事のやり取りをする必要があっても暗号化されていないネットワークを利用する場合には、個人情報の入力を必要とするサービスは避けるようにするなど、安全に使うことを心がけましょう。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み