2月24日よりスタート!話題の“プレミアムフライデー”とは?

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

restaurant-449952_960_720

年末からニュースで何度か取り上げられているプレミアムフライデーが、本日2月24日から始まります。今回は、このプレミアムフライデーについてご紹介したいと思います。

プレミアムフライデーとは

具体的には、“月末の金曜日に早めに仕事を切り上げて、もっと買い物や旅行などをしてもらおう”という官民連携の施策です。政府は、午後3時をめどとした従業員の退社を企業に働きかける方針で、幅広い分野の消費を喚起することをねらいとしています。一部の大手企業では、該当日の午後3時を退社奨励時間とするところもあるようです。
経済産業省の報道資料によれば、個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。

出典:経済産業省ウェブサイト

http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161212001/20161212001.html

プレミアムフライデーの告知サイトやロゴマークも準備

プレミアムフライデーの推進団体であるプレミアムフライデー推進協議会によって告知サイトやロゴマークなどが用意されていますので、簡単にご紹介しておきます。
告知サイトでは、プレミアムフライデー実施企業の取組内容を紹介したり、意見を募集したりしています。なお、告知サイトによると2017年2月24日現在のロゴマークの使用申請企業数は3000社を超えているとのことです。

さらに詳細を知りたい方は下記のWebサイトをご覧ください。

プレミアムフライデー推進協議会事務局

https://premium-friday.go.jp/

まとめ

ついにスタートしたプレミアムフライデー。調査会社のレポートによれば、プレミアムフライデーの実施企業は数パーセントであるという厳しい結果が出ていたり、「残った仕事はどうするの?」という会社員の声も聞こえてきたり、という現状ですが、飲食店や旅行業界は消費への後押しになるのでは、とわいているようです。税サポ編集部も、今朝、飲食店のチラシをもらいました。今後、どのような効果が生まれるか注目していきたいと思います。

クラウド会計でらくらく業務効率化!

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み