作業の効率UPに役立つ!IE(インターネットエクスプローラー)の便利ショートカットまとめ

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

browser-773273_960_720

「繁忙期まっただ中で時間が惜しい」、という方の多い年末。パソコン業務の効率を高めるために、インターネットブラウザのショートカットキーを知っておくと便利です。
今回はMicrosoft Internet Explorer(マイクロソフト インターネットエクスプローラー。以下、IE)のショートカットキーをご紹介します。

※Google Chromeのショートカットキーは、「作業の効率UPに役立つ!クロームの便利ショートカットまとめ」をご覧ください。

IEの便利ショートカット

IEを操作する際に便利な、キーボードのショートカットについて主なものを挙げました。
IEのキーボードショートカットを使用することで、通常、メニューから選択したり、マウスを操作したりして行う作業が効率的に行えます。
※ここでご案内しているのは、デスクトップ用IE(インターネットエクスプローラー)11のショートカットキーです。

使用頻度の多いショートカット

  1. Ctrl+D:現在開いているWebページを「お気に入り」に追加する
  2. Ctrl+T:新しいタブを開く
  3. Ctrl+W:タブを閉じる
  4. Ctrl+P:現在のページを印刷する
  5. F5:ページを最新の情報に更新する
  6. Ctrl+Tab:タブを切り替える

【税サポ編集部一言メモ】
1:ファイルメニューから操作することなく、追加作業を行えるので便利。
2および3:マウスでポインターを動かすことなく、タブの追加・削除を行えるので便利。
4~6:ファイルメニューを開くことなく一回で操作を終了することができて効率的。

検索に便利なショートカット

  1. Ctrl+E:アドレスバーで検索クエリを開く
  2. F4:以前入力したアドレスの一覧を表示する
  3. Ctrl+Shift+L:コピーしたテキストを使用して検索する
  4. Alt+D:アドレスバーの文字列を選択する

【税サポ編集部一言メモ】
アドレスバーに移動するのに、マウスでポインターを動かしたり、検索バー内をダブルクリックしたりする必要がなく、検索キーワードの入力に関しても最小限の操作で済むため効率的。

表示画面の大きさを変更するのに便利なショートカット

  1. Ctrl+正符号(+)キー:ズームイン(10%ずつ拡大)
  2. Ctrl+負符号(-)キー:ズームアウト(10%ずつ縮小)
  3. Ctrl+0(ゼロ):100%表示にする

【税サポ編集部一言メモ】
アドレスバーに移動するのに、マウスでポインターを動かしたり、検索バー内をダブルクリックしたりする必要がなく、検索キーワードの入力に関しても最小限の操作で済むため効率的。

Webサイトの閲覧に便利なショートカット

  1. Ctrl+F:このページで文字列を検索する
  2. BackSpaceもしくはAlt+←:前のページに移動する
  3. Home:ページの先頭に移動する
  4. End:ページの最後に移動する
  5. Ctrl+N:新しいウィンドウを開く
  6. Ctrl+S:現在のページを保存する
  7. F11:全画面表示と通常表示を切り替える

【税サポ編集部一言メモ】
税サポ編集部もいろいろな資料を調べるのによく使う機能。特に、Ctrl+Fは、長い文中で必要事項がどこに書かれていたかわからなくなった時に便利。

クリップボード使用時に便利なショートカット

  1. Ctrl+C:選択した項目をクリップボードにコピーする
  2. Ctrl+X:選択した項目を切り取ってクリップボードにコピーする
  3. Ctrl+V:選択した項目をクリップボードから貼り付ける
  4. Ctrl+A:現在のWebページのすべての項目を選択する

【税サポ編集部一言メモ】
これも、税サポ編集部がよく使う機能。マウスの右クリック機能などを使用せずに操作できるため便利。

お気に入り、履歴、フィールドの使用に便利なショートカット

  1. Ctrl+D:サイトをお気に入りに追加する
  2. Alt+Z:「お気に入りに追加」メニューを開く
  3. Alt+A:メニューバーから「お気に入りに追加」メニューを開く
  4. Ctrl+B:「お気に入りの整理」ダイアログボックスを表示する

【税サポ編集部一言メモ】
現在のWebページのお気に入りへの登録に使えるショートカットはさまざまだが、どれかひとつを覚えておくと便利。表示されるメニューの数や詳細が異なるので、「お気に入りへの追加・削除・整理などを一度に行いたい場合はCtrl+B」といったように、用途に合わせて使いわけるのもおすすめ。

メニューバーの使用に便利なショートカット

  1. Alt+F:「ファイル」メニューを開く
  2. Alt+E:「編集」メニューを開く
  3. Alt+T:「ツール」メニューを開く
  4. Alt+H:「ヘルプ」メニューを開く

【税サポ編集部一言メモ】
全部覚える必要はないが、Alt+FAlt+Eくらいは覚えておくと全体の操作がスムーズになって効率的。

タブの操作に便利なショートカット

  1. Ctrl+W:タブを閉じる
  2. Ctrl+K:タブを複製する
  3. Ctrl+T:新しいタブを開く
  4. Ctrl+Tab:タブを切り替える
  5. Ctrl+9:最後のタブに切り替える
  6. Ctrl+1Ctrl+8:特定のタブに切り替える

【税サポ編集部一言メモ】
4~6:小さいディスプレイやノートパソコンなどで複数のWebサイトを開いて見比べながら作業をするときに便利。

まとめ

インターネットブラウザのショートカットキー(IE編)、いかがでしたか?ショートカットを知っているだけで、作業にかかる時間を大幅に減らせるとしたら、覚えておいて損はありませんよね。同僚や後輩にも教えてあげると喜ばれるでしょうし、全体の作業効率が上がれば、業務後のイベントなどにも遅れずに済むのではないでしょうか。年末の予定が詰まっているだろうこの時期にこそ、ぜひご活用ください。

※Google Chromeのショートカットキーは、「作業の効率UPに役立つ!クロームの便利ショートカットまとめ」をご覧ください。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み