【国税クレジットカード納付】e-Taxから専用サイトアクセス可能でより便利に

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

credit-card-2308179_960_720

国税のクレジットカード納付に関する記事を昨年12月にご紹介しました。その際ご案内した「国税クレジットカードお支払サイト」について、このたび、新しい情報が国税庁より発表されましたのでご紹介します。

平成29年1月4日より開始!国税のクレジットカード納付が可能に
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、平成29年1月4日から、国税をクレジットカードで納付できるようになります。...

e-Taxから専用サイトへのアクセスが可能に

新情報の1点目は、平成29年6月12日(月)より、e-Tax(国税電子申告・納税システム)から「国税クレジットカードお支払サイト」にアクセスできるようになったことです。e-Taxからアクセスすることで、下記の情報が「国税クレジットカードお支払サイト」に引き継がれます。これにより、「国税クレジットカードお支払サイト」での住所・氏名や税金の種類などの入力が不要になり、より便利に国税のクレジットカード納付ができるようになりました。

<e-Taxから「国税クレジットカードお支払サイト」に引き継がれる情報>

  • 納付区分番号
  • 納付先税務署
  • 税金の種類
  • 課税期間
  • 納付税額

なお、住所・氏名などは引き継がれませんが、納付区分番号により誰が納付したのかを確認するシステムとなっていますので、別途手続きの終了について連絡する必要はありません。

源泉所得税のクレジットカード納付が可能に

新情報の2点目は、平成29年6月12日(月)以降、源泉所得税および復興特別所得税についてもクレジットカード納付の手続きが行えるようになったことです(e-Taxによる徴収高計算書データの送信が必要です)。ちなみに、平成28年12月のブログでご紹介した時点では、源泉所得税および復興特別所得税は、告知分のみクレジットカード納付ができる状況でした。
詳細は下記をご覧ください。

平成29年1月4日より開始!国税のクレジットカード納付が可能に
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、平成29年1月4日から、国税をクレジットカードで納付できるようになります。...

具体的な手続きについては、次でご紹介します。

e-Taxを利用した源泉所得税のクレジットカード納付の手続き

ここでは、既にe-Taxを利用されている方を対象に、e-Taxソフト(WEB版)を利用した源泉所得税のクレジットカード納付について手続きの流れをご案内します。

1.【e-Tax】

1-1徴収高計算書データの作成および送信

e-Taxソフト(WEB版)にアクセスし、源泉所得税および復興特別所得税の徴収高計算書データを作成および送信します。

1-2通知を確認し、「クレジットカード納付」を選択

メッセージボックスに格納される通知を確認のうえ「クレジットカード納付」を選択し、
「国税クレジットカードお支払サイト」にアクセスします。

2.【国税クレジットカードお支払サイト】

2-1注意事項やe-Taxから引き継がれた情報の確認

注意事項およびe-Taxから引き継がれた情報を確認します。

2-2クレジットカード情報の入力

利用するクレジットカードの番号や、納付手続完了メールの送信先アドレスなどを入力します。

2-3納付手続の確定

「納付」ボタンを押して納付手続きを確定させます。納付手続きの完了ページが表示されるので、表示画面を印刷するなどして保存しておきます。

2-4納付状況の確認

手続き完了後、「クレジットカード納付完了通知」がメッセージボックスに格納されます。

2-5クレジットカードの決済

カード会社の会員規約に基づいて支払いを行います。

まとめ

いかがでしたか? 読者の皆さまの中には、既にクレジットカード納付を利用しているよ、という方もいらっしゃるかと思います。特に、源泉所得税の納付は毎月10日までに納めなければなりませんから、サイト上で手続きを行えるのは、経営者や納付手続きのご担当者にとって嬉しいことかと思います。
税サポでは、今後も経営にお役立ていただける最新情報をご紹介していきます。どうぞご期待ください。

会社設立や税務顧問に関するご相談は何度でも無料

  • 0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)
  • 無料相談のお申込み

この記事が役立ったら、シェアをお願いします

0120-018-552 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

  • 資料請求
  • 無料相談のお申込み